オムツ持ち込み園&支給園?

保育園の中には、毎日保護者がオムツを用意して持たせなくてはならない園と、月額料金を払うことで園で用意してあるオムツを使わせてくれる園があります。
私立園の場合は園から支給されるところも一部ありますが、認可・公立園の場合は持ち込みの園が多いと思います。

持ち込み・支給が選べる園の場合は、頻繁にオムツを替える0歳児クラスの場合は、可能であれば園で用意してもらった方が正直なところかなり楽です。
逆に、2歳児クラスくらいになって、トイレトレーニングも始まるようになったら、自前で用意した方がお得になります(トイレトレーニングがうまく進むと、1日1枚だけしか使わないなんてこともあるので…)。

オムツの持ち込み

保育園に毎日オムツを持ち込むのは、実は結構大変です。
保育園生活が始まって、面倒なことベスト3に入ると思われる「紙おむつへの名前付け」。

園にもよりますが、5~10枚程度のオムツを毎日持たせないといけないのですが、毎日この全てに名前をつけなくてはなりません。
……捨てるだけの紙オムツに名前を書き続けていると、ちょっと切ない気持ちにもなります。

紙おむつへの名前付け

紙オムツへの名前付け
メーカーによってお名前欄のついている紙オムツもあるくらい定番のこの名前付けですが、基本的には油性ペンで名前を走り書きすることになります。

うちの子どもの通っていた園は、私立で園児が少なく融通が利いたこともあって名前のみ走り書きでも大丈夫でしたが、園児が多い園ではおそらくフルネーム必須になると思います。

オススメはオムツ用お名前スタンプ



浸透印タイプで、ポンポンと押せて手間いらず。
枚数の多い0歳児赤ちゃんの場合でも、次々に押せるのでとても助かります。

もう一つ大きなオススメポイントが、スタンプについている大きなマーク。
可愛らしい動物、くるま、フルーツなど色々なマークのなかから選べるので、お子さんの好きなマークを選んであげると、そのうち「ちょうちょは私のおむつ」と、子どもさん自身が自分のオムツを認識してくれるようになります。

普段のおむつ替えでも、「これ、●●ちゃんのオムツだよ~」と話しかけて上げると、オムツ替えを少しだけ嫌がらずにさせてくれるようになることも。

朝の準備も劇的に楽になるし、子どもも喜ぶオムツスタンプ。
保育園にはぜひ用意しておきたい入園準備グッズです。

まとめ

・保育園によって、オムツが支給される場合と、すべて持ち込みの場合があるので要確認
・持ち込みの場合は、一枚一枚すべてに毎日名前付けが必須になる
・オムツへの名前付けは専用スタンプを推奨

 「おむつ用お名前スタンプ」の詳細・購入はこちらから


スポンサードリンク