入園準備にオススメのミシンランキング
入園グッズを手作りするとなると、手縫いではやっぱり大変。
ミシンがあれば、製作はかなり楽になります。

「ミシンほしいけど…使いこなせるかな?」
「どれくらいの値段のものが必要なの? 一番安いのでもいいのかな?」
「購入するならやっぱり、刺繍もできるミシンが必要?」
などなど、疑問をお持ちではないですか?

ずばり入園準備用ミシンを選ぶポイントから、予算の目安、オススメのミシンランキングまでお伝えします。

ランキングBEST3はこちらから

入園準備のためのミシンの選び方

入園グッズ作りにあると便利な機能

ミシンは値段も機能もピンからキリまで。
高級なものは数十万円して、自動で刺繍が出来るものもありますが、入園グッズをつくることだけを目的とするなら、それほど高機能なものは必要ありません。
(たぶん、使いこなせません…)

ゆくゆくはハンドメイド作家としてデビューしてみたい!という目的がある方でも、十万円弱程度のミシンで十分な性能を持っていますので「高ければ高いほどいい=使いやすい」というわけではありませんので、機能をじっくりみて選びましょう。

  • スピード調節
  • フットコントローラー(後付け可能)
  • ジグザグ縫い、裁ち目かがり
  • 厚手のものをきちんと縫える
  • 筒もの縫いが出来る(フリーアーム)

入園グッズをつくるミシンを選ぶときは、このポイントを頭に入れておくと失敗しません。
以下、どうしてこの機能が重要なのかを詳しくお話していきます。

スピード調節

初心者にとって、一般的なミシンのスピードはかなり早いと感じます。
とにかく最初はまっすぐに縫うだけでも大変。ミシンの速さにあおられて焦りまくります。
さらにスピードが早いと、一瞬のズレで大幅に縫い目がずれてしまうことに……。

慣れるまでは一番遅いスピードでゆっくり縫いたい……と思うことが度々あります(特にカーブしている部分などはゆっくり縫えると安心です)。
また、慣れてきたらざざっと早いスピードで縫いたいことも。
スピード調整の幅が広いと初心者から慣れてきた人まで、安心して使えるのでオススメです。

フットコントローラー

一般的なミシンは手元のスイッチでスタート&ストップをします。

スイッチを操作するということは、布から手を離すということ。
これが初心者には結構難しいのです。
手を離した瞬間に曲がってしまったり、ボタンを押すのに手間取ってストップするのが遅れてしまったり……。
(私は毎回これでアタフタしていました……。)

手元に集中したままスタート&ストップできるフットコントローラーは初心者にこそ必需品です。

もちろん慣れてきた人にとっても、手を止めること無くスイスイスタート&ストップできるフットコントローラーがあると、ストレスなくミシン作業が進められてオススメ。

ジグザグ縫い、裁ち目かがり

縫い代の部分がほつれてくるのを防止するのが「裁ち目かがり」。
ジグザグ縫いでも代用できます。

入園グッズは結構ハードに使われるので、縫い代を切り落としたままにすると、いつの間にか糸くずがボロボロに…。
裁ち目かがりをしておくことで、ほつれてくるのを防ぐことができます。
巾着一つ縫うだけでも、あると嬉しい…というか、必須の機能。
模様縫いの中で、一番よく使うことになる縫い方です。

厚手のものをきちんと縫える

入園グッズの定番といえば、キルティング。
キルティング+持ち手につかうテープだけでも、結構な厚さになります。
パワーがないミシンだと、うまく縫えないことに……。

また、最近ではレッスンバッグなどに帆布やデニムを使いたいという方もいます。
厚手の生地を折り返して縫うのはそれなりにパワーのあるミシンでないと無理なので、その辺も考慮してなるべくパワーのあるミシンを選んで置くと安心です。

デニムの重ね縫いが出来るくらいパワーがあると、パパや子どものズボンの裾上げも自宅で出来て楽ちん。

筒もの縫いが出来る

ミシンの土台の部分が外れて、細くなることで、袖口などをクルクルと一周縫うことが出来る機能です。

スモックを縫いたい場合は絶対に必要。
また、発表会衣装や普段のお洋服も作りたい…という場合にも重要な機能なので覚えておきましょう。
ほとんどのミシンには実装されていますが、念のためチェックしておくと安心。

その他にチェックしておくと安心なポイント

初心者の場合は、色々な機能がてんこ盛りになっているミシンよりは、シンプルなミシンのほうが操作を覚えやすく、トラブルも起こりにくいので安心です。

必要な機能がしっかり搭載されていて、操作が難しすぎないミシンを選ぶのが、失敗しないポイント。

オススメの価格帯

安いものでは一万円を切るミシンもあるのですが、基本的には一万円~のものを購入するのがオススメ

安すぎるものは内部パーツのコスト削減などで、逆に初心者には扱いにくいものになっている場合があるのです。
半分オモチャのようなチャチな作りなので、どうしてもトラブルが起きやすく、ストレスがたまります。

刺繍機能は必要?不要?

入園準備というと「お名前刺繍のできるもの……」とよく言われるのですが、お名前刺繍の出来るミシンは値段も高価になりますので、このあたりはお財布と相談の上で。
※数十万円クラスのものでない限り、刺繍のクオリティ的にあまりオススメできません。

入園準備程度のお名前は、ワッペンや手書きでも十分に対応可能なので必須の機能ではありません
(ただ、その他にもいろんな刺繍が出来るので、ちょっといろいろ作ってみたいな~という余裕のある方には、刺繍ミシンは趣味グッズとしても楽しいと思います。
また、通常のミシンとは別に「刺繍ミシン」といって、刺繍に特化したミシンもありますので、興味があれば検討してみるのもオススメです)

どこで購入すればいいの?

ミシンは丁寧に使っていても、使っている間に調子が悪くなることがあります。
トラブルが起きた時に、すぐに相談できるお店で購入するのが一番。

本来は、近所にミシンやさんがあればそちらで購入するほうが、後々のメンテナンスなどを考えるとオススメですが、価格のことを考えると、通販のほうがかなり安く購入できるのが実情です。
(店頭で選ぼうとすると、高いものを押し売りされてしまうような怖さもありますよね…)

信頼のできるお店が近所にない場合は、メーカー直販、もしくはきちんとしたミシン専門店の通販を利用されることをお勧めします。
ある程度の年数の保証がついていて、トラブルが起きた時にも相談できるお店を選びましょう。

このページで紹介しているミシンの販売リンクは、5年保証のついたミシン専門店さんの通販なので、安心して購入できますよ。

入園準備にオススメのミシンランキング

…というわけで上記の選択基準にもとづき、自分が購入するために一週間かけて調べ抜いた、入園準備のために「購入して絶対損はしない」ミシンをランキングにしてみました。

入園準備にオススメのミシンベスト3

  1. PS205/PS202/PS203 ブラザーミシン

    最新型のコンピューターミシン。小型で持ち運びやすくてパワーもあり、入園準備には最適です。

    販売価格:19,250円(税抜)※ミシン販売専門店 2019.11.7現在
    カラー:ピンク(PS202)、ブルー(PS203)、ホワイト(PS205)
    縫い目の種類は充実の20種類。
    直線縫い、ジグザグ縫い、裁ち目かがりから3種類のボタンホールまで、入園準備に必要は縫い方はすべて揃っています。

    液晶画面つきで、縫い目の番号を確認したり、振り幅や長さなどもひと目で確認しながらボタンだけで調整できます。
    イライラしがちな糸通しをサポートしてくれる、自動糸通し機能付き。
    フットコントローラーもオプションで付けられますので、手元スイッチが心配な方はぜひセットで購入しておきましょう。

    ■主な機能■
    縫い模様20種類、液晶ディスプレイ、自動糸通し、標準糸調子、6枚送り歯、自動ボタンホール(ボタン穴かがり)、ドロップフィード(送り歯下げ機能)、下糸クイック(下糸セット)、垂直糸たて棒(糸取付仕様)、軽量タイプ

  2. NC-3101W/NC3101P ジャガーミシン

    テレビ通販などでも人気のジャガーミシン。フルサイズクラスのコンピューターミシンで1万円台はコスパ良好。

    価格:18,130円(税込)※ミシン販売専門店 2019.11.7現在
    カラー:ホワイト(NC3101W)、ピンク(NC3101P)

    ステッチ数は30種類、送り歯7枚と高機能ながら、コスパを重視した販売価格でお買い得感のあるミシンです。
    パワーのあるミシンは、入園準備だけでなくデニムの裾上げや、発表会の衣装作りでも大活躍ですよ。

    オプションでフットコントローラーもつけられますので、必要に応じて購入しておきましょう。

  3. モナミヌウプラスSC227 シンガーミシン

    入園準備を機に、他にもいろいろなものをつくってみようかな、という方にオススメ.
    価格:54,800円(税込)※ミシン販売専門店 2019.11.7現在
    これを機に本格的にミシンに取り組んでみよう!という方には、ユーザーの様々な要望に答えてくれる高機能の「モナミヌウプラス」がおすすめ。

    糸調子は自動、止め縫い機能や自動糸切り機能など、便利な機能が盛りだくさん。
    ステッチ数は55種類もあり、液晶画面を見ながら簡単なボタン操作で選べます。
    フットコントローラーと作業がしやすくなるワイドテーブルも、セット価格に含まれていますので、これだけで準備はバッチリ。

    今後の発表会の衣装作りはもちろん、ハンドメイド作品の制作にも十分対応可能です。

まとめ

入園準備のミシンは、とにかく「使いやすさ」が大切。
入園まで時間がない中で作成しなければならないものなので、もしものときのサポートもしっかりしているものが安心です。

こちらで紹介したミシンはすべて「ミシン販売専門店」さんの通販で購入できます。
専門店ならではのサポート、5年間の保証もついているのでイザというときも安心です。

シンプルで必要な機能がギュッとつまった「PS205 ブラザーミシン」は、操作にも迷いにくくて初心者さんにはとくにおすすめです。

無理をせず、楽しんで入園グッズを制作してくださいね。