布グッズの入園準備
レッスンバッグ、絵本袋などとも言われる大きな袋。
図書館で絵本を借りてくるのに使用する、着替えを入れておくなど、園によって使用用途は様々ですが、多くは週末・週初めの通園グッズの持ち運びに使われます。

園によってはサイズがきっちり決まっていることもありますので、確認してから準備しましょう。

手作りor既製品?

手作りの難易度は中くらい。
マチやポケットをつけようとすると、少々難しくなります。

既製品のものを購入してワッペンをつけるだけでも個性は出せますので、手芸が苦手……というママは、あまり無理しなくても大丈夫。
サイズが厳しく決められている場合には、オーダーメイドも検討してみてください。

手作り

基本的には、まっすぐに縫うだけでOK。
かんたんに縫えるレシピが載っているサイトを集めてみました。

初心者向けレッスンバッグの作り方~超簡単作り方サイト5選+動画

こちらも参考にどうぞ
入園グッズの手作りにオススメのミシンランキング

オーダーメイド

一覧から布やデザインを選んで作ってもらうもの、自分で選んだ布を送って作ってもらうものなど様々なサービスがあります。
どのショップにしても、注文してからの制作になりますので、多少時間がかかることは頭に入れておく必要がありますが、望みどおりのサイズ、デザインで作ってもらえるので指定が細かい園の場合には助かります。

詳しくは
[オーダーレッスンバッグ]サイズ、柄の指定可能でオーダー制作してもらえるショップ

既製品

ハンドメイド風の既製品から人気のキャラクターものまで、いろいろな種類が発売されていますので、手芸が苦手な方でも大丈夫。
たくさんのデザインから、お子さんが気に入るものを選んであげてください。

ノンキャラクター・ハンドメイド風レッスンバッグ

レッスンバッグ・男の子向け人気のキャラクターもの
レッスンバッグ・女の子向け人気のキャラクターもの

お名前の付け方

基本的に、外側に布やお名前シールを貼ってお名前をつけますが、最近の防犯事情から外側へのお名前つけを推奨しない園もあります。
特に園からの注意事項がなければどこにつけても大丈夫。

防犯面で心配な場合は、袋を開いてすぐ、フチの部分にお名前をつけると安心です。
キーホルダーでお名前をつける方がいますが、その場合でも袋へ直接お名前はつけておいてください。
案外キーホルダーは落としたり無くしたりしてきます。