カテゴリー
名前付け

幼稚園&保育園のお名前つけはどうする?ひらがなの読めない子でもokな小ワザとオススメお名前つけグッズ

入園準備といえば頭に浮かぶのが、大量のお名前つけ。
気をつけておきたいポイントと、お名前つけのコツ、便利アイテムをご紹介します。

カテゴリー
名前付け

絵合わせシールで靴やうわばきの左右を間違えない!靴の取り違えも激減します。

保育園児&幼稚園児のあるある、トップ3に入るのが「うわばきが左右逆」。
園児にとって、靴やうわばきの左右を見分けるのは、かなり難しいのです。
左右逆にはいていても、特に違和感を感じないらしく……。

気がつくと、うわばきを一日中逆にはいていたなんてこともしばしば起こります。
本人は気にしていなくても、靴やうわばきは左右逆にはいていると転びやすくなってしまいます。
もちろん歩きにくくて、足の成長にも良くありませんよね。

靴の中敷きに貼り付けるだけで、ぱっと一目で左右がわかる便利な絵合わせシールをご紹介します。

カテゴリー
名前付け

靴下のお名前つけに最適。伸び縮みするお名前フロッキー。

靴下や体操着など、子どもの衣類って伸び縮みするものが沢山あります。
が、普通のお名前シールだと、伸び縮みする素材にはうまくつけることが出来ません。

伸び縮みする素材にピッタリなのが、フロッキー。
ぽこっと浮き出た感じでお名前がついて、伸び縮みする素材にも問題なくしっかりくっつきます。

カテゴリー
名前付け

アイロン不要で洗濯&乾燥できるお名前シール!お下がりしたいお洋服にも。

体操着や制服のブラウス、保育園のお着替えにスモックと洋服は沢山お名前つけの必要があります。
布製品にお名前をつけようと思うと、どうしてもアイロンでプレスする必要があるのですが、実はこれ、結構面倒な作業ですよね。

お名前シールのアイロンプレスは体重をかけてプレスするので、床でやるのが一番やりやすいのですが、アイロン中にどうしても子どもが近づいてきて危なくて大変だし、糸で縫い付けようとしても、子どもが興味津々で近づいてきて危険。
夜寝ている間にようやく作業……というママも多いのではないでしょうか。

特に買い足したお洋服など「一枚だけお名前シールをつけたい」という時に、わざわざアイロンを引っ張り出してくるのは、小さい子どもがいる家庭では本当に面倒です。

お名前シールをぺたっと貼り付けるだけ、アイロンも縫い付けも不要で、洗濯機も乾燥機もokなお名前シールをご紹介します。

カテゴリー
入園準備HOWTO 名前付け

おむつは持ち込み?園から支給?オムツのお名前付けはどうする?

オムツ持ち込み園&支給園?

保育園の中には、毎日保護者がオムツを用意して持たせなくてはならない園と、月額料金を払うことで園で用意してあるオムツを使わせてくれる園があります。
私立園の場合は園から支給されるところも一部ありますが、認可・公立園の場合は持ち込みの園が多いと思います。

持ち込み・支給が選べる園の場合は、頻繁にオムツを替える0歳児クラスの場合は、可能であれば園で用意してもらった方が正直なところかなり楽です。
逆に、2歳児クラスくらいになって、トイレトレーニングも始まるようになったら、自前で用意した方がお得になります(トイレトレーニングがうまく進むと、1日1枚だけしか使わないなんてこともあるので…)。

オムツの持ち込み

保育園に毎日オムツを持ち込むのは、実は結構大変です。
保育園生活が始まって、面倒なことベスト3に入ると思われる「紙おむつへの名前付け」。

園にもよりますが、5~10枚程度のオムツを毎日持たせないといけないのですが、毎日この全てに名前をつけなくてはなりません。
……捨てるだけの紙オムツに名前を書き続けていると、ちょっと切ない気持ちにもなります。

紙おむつへの名前付け

紙オムツへの名前付け
メーカーによってお名前欄のついている紙オムツもあるくらい定番のこの名前付けですが、基本的には油性ペンで名前を走り書きすることになります。

うちの子どもの通っていた園は、私立で園児が少なく融通が利いたこともあって名前のみ走り書きでも大丈夫でしたが、園児が多い園ではおそらくフルネーム必須になると思います。

オススメはオムツ用お名前スタンプ



浸透印タイプで、ポンポンと押せて手間いらず。
枚数の多い0歳児赤ちゃんの場合でも、次々に押せるのでとても助かります。

もう一つ大きなオススメポイントが、スタンプについている大きなマーク。
可愛らしい動物、くるま、フルーツなど色々なマークのなかから選べるので、お子さんの好きなマークを選んであげると、そのうち「ちょうちょは私のおむつ」と、子どもさん自身が自分のオムツを認識してくれるようになります。

普段のおむつ替えでも、「これ、●●ちゃんのオムツだよ~」と話しかけて上げると、オムツ替えを少しだけ嫌がらずにさせてくれるようになることも。

朝の準備も劇的に楽になるし、子どもも喜ぶオムツスタンプ。
保育園にはぜひ用意しておきたい入園準備グッズです。

まとめ

・保育園によって、オムツが支給される場合と、すべて持ち込みの場合があるので要確認
・持ち込みの場合は、一枚一枚すべてに毎日名前付けが必須になる
・オムツへの名前付けは専用スタンプを推奨

 「おむつ用お名前スタンプ」の詳細・購入はこちらから

カテゴリー
名前付け

ひらがなワッペン(アップリケ)作り方と市販品のおすすめ5選

ひらがなワッペン
体操着からレッスンバッグ、スモックまで目立つようにお名前をつけたいときに大活躍するのが、ひらがなのワッペン(アップリケ)。

手作りの方法から、定番アイテム、ちょっと珍しいキラキラバージョンまでまとめてご紹介します。
通常の手芸屋さんで購入するとシンプルなものが多いのですが、ネットで購入すると縁取りからキラキラまで個性的なワッペンが沢山選べますよ。

カテゴリー
名前付け

上履きに消えないお名前を~子どもが自分で履きやすくなる超便利ネームタグ~

園生活で子どもが苦労することその1
「うわばきの履き替え」。

……といっても過言ではありません。毎日登園すると履き替える上履き。
園指定のいわゆる「バレエシューズ」って、結構履きにくいのです。

うちの幼稚園では「子どもが自分で履けるように、かかとの部分にリングをつけて下さい」という指示までありました。
当初、百円均一で購入したキーホルダー用の丸いリングをつけていたのですが、プラスチックの場合は割れてしまい、金属にしたら上履きの布の部分が痛んで破けてしまうという問題発生。

さらに、上履きはどうしてもゴシゴシとたわしでこすって洗うようになる為、いくらしっかり名前を書いてもすぐに消えてしまい、書き直し書き直しの無限ループに突入します。

そんな時に見つけたのが、コレ。
白いゴムで名前のプラスチックリングを結ぶ形になっているので、ゴムの部分に指を通してかかとを引っ張ることができて、履くのもスムーズ。
お名前もはっきりして見やすいし、ちょっとしたマークをつけられるので、名前が読めなくても自分の上履きがどれだか分かりやすいです。

かかと部分にはもちろんお名前をつけなくてはいけないので、コレを使えば「名前」+「サポートリング」と、まさに一石二鳥。

幼稚園や保育園でクラスカラーの指定がある場合には、この「くつデコミニ」でクラスカラーを選べば完璧です。

2足分が一緒に届くので、もし無くしてしまっても、壊れてしまっても安心ですし、何度も洗って、脱水機までまわしていても、まったく劣化することがありませんでした。
一度、ゴムがほどけてしまったことがありましたが、子ども自身が気に入っているらしくて、大事に拾って持って帰ってきてくれました。
結び直すだけで元通りです。

ママにとっても子どもにとっても嬉しいグッズですよ~。

「くつデコミニ」の購入はこちらから

カテゴリー
名前付け

プリンタ出力のアイロンプリント~オリジナルデザインok、洗濯しても大丈夫!~

0歳から保育園に入る子はもちろん、幼稚園も年少さんから入園するとなると、いくらお名前が書いてあっても「まだ自分のお名前が読めない」子が大多数です。

つまり、お名前が書いてあってもどれが自分のだかわからない……。

特に、幼稚園ではみんなで同じ体操服だったり、おそろいの指定レッスンバッグなど、パッと見てどれがだれのだか分からないものばかり。
保育園でも、人気キャラクターのタオルや肌着などはかぶること請け合いです。

そんなときは、このアイロンプリントがお役立ち。
子どもの好きなキャラクターや動物、乗り物の絵などをおなまえと一緒にプリントしても良いし、保育園や幼稚園で子どもに割り当てられたマークを一緒に印刷するのも分かりやすくてGOOD!
うちはこれで保育園入園時、お気に入りだったアンパンマンのマークをプリントして保育園のお着替えに貼り付けました。
小さなアンパンマンが付いているだけで、普通の肌着でも子どものテンション大幅アップです。

お気に入りのマークなら、小さい子でも「これ私の!」と一目でわかるし、幼稚園&保育園に行くのも楽しくなりますよね。

個人的には、ちょこちょこと必要に応じてカットして使えるハガキサイズが一番使いやすかったです。
うちでは幼稚園に入園した後、このプリント用紙を体操着にも使ったのですが、どろんこになったり、食べこぼしのシミをつけてきたりして週1回以上ハードに洗濯していても2年間十分綺麗なクオリティを保ってくれています。

お裁縫が苦手でも、ちょこっと可愛くしてあげられるグッズとしておすすめですよ~。

→[白生地用][はがきサイズ3枚入り]アイロンプリントペーパーの購入はこちらから

カテゴリー
名前付け

お名前スタンプ~布やプラスチックから、木や金属までok~

入園準備と言えば、まず思いつくのが

大量のお名前つけ。

ここで「しまった、もっと短い名前をつけておくんだった……」なんて、命名からさかのぼって後悔することも……。
自分の文字に自信がないママには、苦痛以外の何者でもありません。

そこでお役立ちなのが「お名前スタンプ」。
これは安心のシャチハタ製で、購入後にわざわざ郵送して文字を作ってもらう必要もなく、購入と同時に使用できるのが「やばい、準備間に合わない~!」なんて時にも便利。
いわゆる「シャチハタ」なので、スタンプ台もいらずにポンポンと連続で押していけます。

パッと思いつく布以外にも、お道具箱などのプラスチックにも安心して使えるのでお役立ち。
幼稚園の場合は特に、お道具関係が結構面倒なんです。
ついでにハーモニカなどの金属にも押せるのが嬉しいところ。

→「ポンピタ おなまえスタンプ」のご購入はこちらから